読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パノラマロジック

好きすぎて胸が苦しいブログ

2016現場記録&おたく生活の振り返り

毎年恒例の入った現場振り返りエントリーです。生で声優や俳優、タレントなどを見に行ったものは舞台でも無銭でもカウント。ライビュはノーカウントです。 1/9 「KING OF PRISM by pretty Rhythm」舞台挨拶 *この頃はアイムエンタープライズの影を引き継い…

男性声優楽曲大賞2016 今年の27曲

2016年男性声優楽曲大賞を今年も選びました。今年は27曲!正直上位10曲以外は序列ってほどの序列がついてません。あと、推しのいる楽曲はやはりかなり上位に入れてます…。 ルールはこちら。 ・2015年12月~2016年11月に発表された曲が対象 ・1枚のCDから選…

たった4ヶ月で「よくわかんない」ツキクラにどっぷりハマった話

『TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 SUMMER』公演が終了いたしました!ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。どうぞ今後ともツキクラ及びツキプロをよろしくお願い致します! #クラフェス #ツキクラ pic.twitter.com/5yRKqwct65 — ツキプロch. (@t…

朝井リョウの「武道館」をBLとして描くときっと吉田ゆうこ作「BLT」になる

BL

※BLTネタバレありなのでご注意ください※ 「禁じられた愛」というのはBLの醍醐味のひとつでした。 それは、BLにおいて長らく、「男性同士だから」という理由づけのもとに成り立っていたものです。しかし、昨今の商業BLはこの男同士の性愛を禁忌的に描くものが…

音楽と歌声だけで次元を超える試み ツキプロライブ2016in中野で見たGrowth

2次元の男性アイドルキャラクターを、3次元である声優がパフォーマンスするライブイベントが、ここ数年で盛んに行われるようになりました。こうしたライブイベントでの声優の立ち位置は不安定なところにあるなと常々思います。 「声優の歌ってるところがみ…

OLDCODEXがVeni, Vidi, でViciだった

OLDCODEX2度目の武道館公演「Veni Vidi」に行ってきました。 ライブの面白い、つまらないを決めるのはその日のメンタルとか見てる場所とかに左右されがちで、すごく主観的な話なので、自分の今のこの高揚感が単なる自己暗示なのかもしれない気がしてこわいん…

個人的「このBLがやばい2016」な11冊を選んだ

BL

このBLがやばい2016が発売されてもう一ヶ月近く経とうとしており、タイミングを逃した感がものすごいですが、めげずに今年も私的「このBLがやばい2016」を発表したいと思います。 このBLがやばい! 2016年度版 (Next BOOKS) 作者: NEXT編集部 出版社/メーカー…

2015年行った現場総まとめ

ジャンルごっちゃで2015年に行った現場をまとめます。凡例;◇…声優◆…アイドル☆…バンドなどその他1/17 ◆☆SuG 東京女子流2マン1/25 ◆綱島温泉湯会 →ブクガを見に行きました。1/24 ◇モテ福 DVD発売記念トーク、ハイタッチ会→なんとなく申し込んで蕨で蒼井翔太く…

2015年男性声優楽曲大賞 今年の25曲(後編)

2015年男性声優楽曲大賞、後半は11位から始めます。 前編はこちら。 minaminanarial.hatenablog.com 11位 The dice are cast/QUARTET NIGHT (うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE レボリューションズ) 待ってたよ!カルナイのこういう曲!!!華やかな夜の香…

2015年男性声優楽曲大賞 今年の25曲(前編)

もう12月です。まだ振り返るには早いんじゃないの?と思わなくもないですが、今年のいい曲、今年のうちに。ということで、今年も男性声優楽曲大賞を@honeythestarのブログにならいやってみます。レギュレーションは一緒です。 ・2014年12月~2015年11月に発…

ラウドロック苦手だったけど好きになれた曲でつくるOLDCODEXプレイリスト

鈴木達央さん、今年もお誕生日おめでとうございます。もう32歳ですか。 初めて鈴木達央さんのお誕生日を祝ったのは30歳の頃でした。いまだに2年前のあのエントリを読んでいただくことがちらほらとあるようですが、あれから2年も経ったのか…と思うと感慨深い…

大井町クリームソーダ第1回公演「天使のお仕事」を見た感想

男性声優に限って言えばの話かもしれませんが、声優さんがファンから評価されることのひとつに「キャラクターを降ろしてくることができる」があると思います。それは、演技において「自分を完全に消し去ること」とも言えます。「いかに自分を消し去ることが…

西山宏太朗楽曲大賞

西山宏太朗さんお誕生日おめでとうございます。 アニメマシテで初めて見た時にはまったくハマる予定はなかった西山宏太朗くんに今現在、どっぷりとハマってしまい、毎日が楽しいです。いや、楽しいのかな?苦しいのかな?よくわかりません。しかし、誕生日と…

泣かされるつもりはなかった、声優リアリティーショーとしての美男高校地球防衛部LOVE!

「美男高校地球防衛部LOVE!祭」に行ってきました。 まさか、防衛部の2期発表のお知らせで泣いてしまうとは思ってもみませんでした。 私だけじゃないと思うんですけど、防衛部のこと「クソアニメ」だと思って見始めた人たぶんいると思うんですよ。男子高生た…

多くの物語を引き連れてOLDCODEXが行くーTour ONE PLEDGES感想

OLDCODEXのライブは、闘争だ。ステージという、彼らをバンドたらしめる小さな居場所を守るための闘争。どうあがいても、声優の、二足目のわらじとしてバンド活動という見方がつきまとう。楽器を演奏する人もいない。バンドのバンドたる証明がどこかで決定的…

梅原裕一郎さんのことをイケメンて言うのをやめようと思ったミリオンドール第0回ファンミ

ミリオンドール第0回ファンミーティングに、昼夜とも参加しました。 ミリオンドールといえば、女性アイドルの、しかもかなり規模感が小さい限定された世界のオタクの姿をリアルに描いた異色の漫画。周囲に女性アイドルのオタクが多いので、以前から話題だっ…

美男高校地球防衛部が箱推しせざるをえなかったLOVE!LIVE!感想

「美男高校地球防衛部LOVE!LIVE!」に行ってきました。どんな内容だったかのレポはたくさんあるので感想だけ書いてみます。 見慣れたZepp Tokyoのステージに階段が出現し、1階と2階に分割されたセットになっているのを見て、ああ、やっぱり今日はアイドルの…

OLDCODEX Tour 2015 ONE PLEDGES初日の感想

3月のFree!イベントで達央さんが、宮野真守さんに対して「このバラエティ狂いが!」と突っ込んだことがあった。何気ない言葉だったけどそれは的を得ている気がする。宮野真守には、執拗なまでに人を楽しませようとする執念があり、それがイベントやラジオで…

BL福袋交換会をやってみた

BL

福袋と言えば年明けですが、もう5ヶ月も経ったこの爽やかな初夏に、あろうことか福袋を買いました。買った、というか交換した。BL福袋です。 本当は1月頃にやろうとしてたものでした。 @JudgeOfElegance それやりたいです!やりましょうBL福袋! — ななり…

激動の2014年現場総まとめ

2014年ももうすぐ終わるので、毎年恒例の現場まとめを書いてみます。小さなリリースイベントでも1現場に数えてます。◎2014年に行った現場総まとめ……66現場の内訳は下記の通り。今年は、ジャニーズより地味に女性アイドル現場の方が多かった年でした。【推し…

<後編>私ひとりで選ぶ「このBLがやばい2015」

BL

選者:ななりだけで選ぶ、ひとり「このBLがやばい2015」。後編は3位からの発表です。(前編はこちら) 3位 相愛えろ期/彩景でりこ 相愛えろ期 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) 作者: 彩景でりこ 出版社/メーカー: マガジン・マガジン 発売日: 2014/0…

<前編>私ひとりで選ぶ「このBLがやばい2015」

このBLがやばい2015が発売してしまいました。 このBLがやばい! 2015年度版 (Next BOOKS) 作者: NEXT編集部 出版社/メーカー: 宙出版 発売日: 2014/12/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る たくさんの人の投票によって選ばれるランキングで1年間…

2014年男性声優楽曲大賞にエア投票してみました

師走といえば楽曲大賞です。ジャニーズも女性アイドルもあんまり聴かなくなってしまい、投票が出来ない2014年となってしまって寂しいので、完全にこのブログの後追いですが、男性声優楽曲大賞を私も考えてみました。 超個人的男性声優楽曲大賞2014(後編)an…

ハマって1年、25回の現場でわかってきた鈴木達央の魅力13選

鈴木達央さん、31歳のお誕生日おめでとうございます。 昨年の11月11日の時点では、ジャニオタだった自分がついうっかり横道に逸れてハマってしまった声優さんくらいにしか思ってなかったので、浮気3日目のような浮ついて調子こいたテンションでこんなブログ…

遊郭パロ妄想が捗る鯛よし百番に行ってきた

BL

突然ですが遊郭もののBLが好きです。正確に言えば、遊郭パロ妄想をするのが好きです。遊郭という言葉からイメージする艶やかさと非日常性、そして「遊女はここから出られない」という閉鎖的な環境に、ファンタジーとしてうっとりしてしまいます。 ちょっと前…

OLDCODEXのツアーで感じたこと総まとめ

OLDCODEXの、A Silent, within The Roar Tourが終わりました。鈴木達央さんを好きになってから、実はそこまで彼のバンド活動を深追いする予定はなかったのですが。気づけば札幌、福岡、大阪、名古屋、熊谷、お台場、新木場、なんばと8箇所回ってました。それ…

「鈴木達央」で短歌を詠んでみたよ

歌会「明星」の今回のお題は、待ちに待った「鈴木達央」ということで、鈴木達央短歌を詠んでみました。短歌結社「明星」第五回歌会 お題:「鈴木達央」 - こみねもすなるだいありー毎回、楽しく作っているのですが、今回だけはかなり難しく、長いこと考えた…

月刊根本宗子「私の嫌いな女の名前全部貴方に教えてあげる。」感想

根本宗子の、ブログは「日刊」で!月刊根本宗子初めて観てきました。すごく面白かった。これはほんと、色々な人が書いてるけど、一方で笑いが起きるけど一方では自分の身につまされてまったく笑えないというお芝居。勿論リアルよりずっと滑稽に戯画化されて…

ジャニーズJrで短歌を詠んでみた

短歌結社「明星」第二回歌会 お題:「ジャニーズJr.」 - こみねもすなるだいありー覚えたての遊びが楽しくて毎日飽きずにドンジャラやってる小学生の気持ちで向かう、短歌の会。第2回の短歌のお題はジャニーズJrでした。この夏ガムシャラで久々にジャニーズJ…

短歌結社「明星」でアイドルの短歌を詠んでみたよ。

短歌結社「明星」第一回歌会 お題:「佐藤勝利」http://ashiyakomine.hatenablog.com/entry/2014/08/21/023759先週の夏コミの帰りに集まって馬刺しを食べていたときになんとなく「やろうよやろうよ!」となって作られたのがこの短歌結社「明星」でした。周囲…

ロキノン風にOCDツアー初日の感想を書いてみたよ

その手が何度振り払われても ーOLDCODEX A Silent, within The Roarツアー初日のアクトからー 四つ打ちのキックが焦燥感を高めていく。ハンドクラップが鳴り響き熱を帯びていくフロア。狂乱の渦の中、一筋のピンスポットライトがステージの中央のフロントマ…

福岡でOLDCODEXとLinQを見てきた話

鈴木達央さん、もといTa_2さんを追いかける月間も終盤。OLDCODEXのA.t.Aツアーの東京2日目と福岡に行ってきました。 これは福岡で食べた鯖。 はるちゃん、ゴマ鯖だよ♡ 福岡ではLinQの定期公演も見てきました。 LinQ | 九州発のアイドルグループ 一昨年から…

初めて行ったテニミュでびっくりしたことメモ

2/8(土)に初めてテニスの王子様ミュージカルに行きました。 こんなブログを書いてガイドをしてくれた人に連れてってもらいました。 わたしが思う「ミュージカルテニスの王子様」の面白さ7選 - 箱庭 今まで原作のテニスの王子様にあまり触れたこともなかっ…

ファンにキスした鈴木達央さんは私たちの下僕だったーVitaminR W6クエスト☆不良行進曲

浮気3日目のようなテンションで鈴木達央さんのことばかり考える日々が3ヶ月続いています。 そんなわけで現在、鈴木達央さんを追いかけて4週連続の現場なわけですが、昨日は大阪であった「VitaminR W6クエスト☆不良行進曲」に行ってきました。VitaminRとい…

アイドルにもっとラップをやらせたい。KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない」感想

KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない」観に行きました。宮野真守さん目当てです。今年に入ってから男性声優現場しか行ってない…。 KREVAさんといえば前にふまけんが出るスカパーの開局イベントに行ったときもライブを見る機会があり、好きな子の出る…

Free!スペシャルトークイベント昼の部の感想

Free!トークイベント「聞いたことのないトーク聞かせてやるよ」昼の部行ってまいりました。 きれいなレポは世の中にたくさん、そう、インターネットは広大だからこそ情報がいろんなところに落ちている(と誰かさんがDiaryで言ってた)ので、それに甘えて私は…

2014年初現場はアニメ紅白でした

2014年最初の現場は1/19のアニメ紅白でした。まさかアイドルじゃなくてアニソンのイベントで現場初めを迎えることになるとは2014年おそろしい。でもかなり楽しかったので、以下感想を。 ■始まるまで 代々木第一体育館に到着するとやたらたくさんのカラフルな…

本当によく聴いた曲はどれだ?自分楽曲大賞2013

アイドル楽曲大賞とかジャニーズ楽曲大賞とかより、今年一番わたしが聴いた曲ってなんなんだろうと、手持ちのiPodさんに尋ねてみたところ、下記のようなランキングになりました。 2013年リリースされた曲のiPod再生回数ランキング 1位 SPLASH FREE(STYLE FI…

ジャニーズ楽曲大賞2013に投票しました

2013年は振り返ると、エイトやKAT-TUNの曲にあまり触れてこなくて聴いたユニにだいぶ偏りがあった年でしたが、それでもいい曲がありすぎてかなり悩んで絞った5曲になりました。 毎年そうですが、楽曲大賞の判断基準は曲がいいだけじゃなくてそれを歌うアイ…

2兎どころか3兎も追った2013年の現場を振り返る

2013年はジャニーズの担当である、中島健人くんひとりに集中できず、バンギャル活動を久しぶりに本格化させて本命麺様を追いかけ、さらに終盤は声優業界で推しメン様を見つけてしまったので、いろいろと追ってしまった1年でした。そこで今年行った現場らし…

夏に現場がなかったジャニヲタが鈴木達央さんにハマった理由

鈴木達央さん30歳のバースデーおめでとうございます。 最近Twitterで鈴木達央さんという男性声優の話しかしていません。なぜ鈴木達央さんにハマってしまったのか、なにがきっかけだったのか、時系列を追って冷静に書いてみようと思ったんだけど、なぜ鈴木達…

もう京都には行かないなんて言わないよ絶対

京都に行った本当の用事はPlastic Treeのライブでした。ライブのほうは、会場のFANJが暑すぎたのと、洋服が風通し悪すぎたせいで「早くここから出たい」としか思えない悲惨な状況となり、肝心のライブがあまり楽しめなかったのが心残り。この会場、行くたび…

愛しいあの子が踊る砂漠と地方大会に行きたくてーFree!聖地巡礼の旅3

Free!聖地巡礼の旅日記のつづきです。 ちなみにこれらのエントリすべてFree!が終わる前にあげようと思ってたのに、これを書いてる時点でもう最終回が終わりました。なんていうか…。私のこの夏はいったいなんだったのかな…凛ちゃん。かわいいよ凛ちゃん。 気…

愛しいあの子の待ち合わせ場所が見たくてーFree!聖地巡礼の旅2

Free!聖地巡礼エントリ。前エントリの浦富海岸からさらに進み、田後港近辺にやってきました。遙の家があるあたりですね。浦富海岸からさほど距離はありません。 港に着いて集落に入っていくと、迷うことなく、遙の家の近所の路地にたどり着くことができまし…

愛しいあの子の通学路が見たくてーFree!聖地巡礼の旅1

最近Twitterでアニメ「Free!」の話しかしなくなりました、ななりです。自分でも戸惑うほど猛烈にFree!にハマっています。昔からそこまで二次元にハマる体質ではなかったのですが、昨今のうたプリやらタイバニやらでじょじょにハマる素地が出来上がり、ここに…

JMKラブホリ王子様最終回に”私とアイドルの間のリアル”を見た

ついに、毎週月曜の深夜から週のはじめだっていうのに無駄にときめきとツッコミで体力を消費させる問題の番組、「JMK中島健人ラブホリ王子様」が最終回を迎えてしまいました。 この番組、マジでアイドル番組として画期的だったのではないかと思い最終回記念…

ジャニーズ楽曲大賞2012に投票しました

今年も楽しみにしていましたジャニーズ楽曲大賞。 なにせもう2月頃から「今年の楽曲大賞はコレかも!いや、コレかも…」という小さな脳内会議を何度もしてきたので、選ぶときにはあまり迷いはありませんでした。 で、これ。 楽曲大賞投票した。>楽曲部門1…