読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パノラマロジック

好きすぎて胸が苦しいブログ

2兎どころか3兎も追った2013年の現場を振り返る

2013年はジャニーズの担当である、中島健人くんひとりに集中できず、バンギャル活動を久しぶりに本格化させて本命麺様を追いかけ、さらに終盤は声優業界で推しメン様を見つけてしまったので、いろいろと追ってしまった1年でした。そこで今年行った現場らしきものをまるっと振り返ってみたいと思います。ステージに立つ人を観に行ったものはチケットがなくても無料でも現場に数えています。

 

 ■2013年の現場一覧

1/2 Sexy Zone@城ホ

1/3 Sexy Zone@城ホ×昼夜公演

1/4 Sexy Zone@横アリ×昼夜公演

1/5 Sexy Zone@横アリ

1/6 Sexy Zone@横アリ

1/27 PLASTIC ZOOMS×ART-SCHOOL@代官山

2/2 Plastic Tree@大阪IMPホール

2/10 Plastic Tree@福岡ドラムロゴス

2/11 LinQ@天神ベストホール、Plastic Tree@福岡ドラムロゴス

2/23 Plastic Tree@京都

2/26 bulb@新宿MARZ

3/7 Plastic Tree@横須賀

3/10 V6@代々木第一体育館

3/15 Plastic Tree@キネマ、bulb@新宿

3/16 Plastic Tree@キネマ

3/17 Plastic Tree@キネマ

4/6  笑点公開録画、アプガ×BiS@六本木

4/15 少年倶楽部収録

4/20 Sexy Zone@札幌×昼夜公演

5/4 Sexy Zone@横アリ

5/5 Sexy Zone@横アリ×昼夜公演

5/12 宝塚宙組公演「モンテ・クリスト伯」@日比谷、bulb@下北沢

5/19 DISH//@新三郷ららぽーと×2回

7/14 音泉@綱島温泉

7/20 PLAY ZONE'13@青山

7/27 乃木坂46個別握手会、NEWS@秩父宮

7/28 NEWS@秩父宮

8/4 乃木坂46全国握手会、ジャニーズフィルムフェスティバル

8/11 ライムベリー@渋谷

8/30 乃木坂46@お台場

8/31 Lyrical School@麻布十番、タマフル&申し訳サマーフェス

9/8 NEWS@東京ドーム

9/14 Juice=Juiceリリイベ@水道橋、Lyrical Schoolリリイベ@池袋

9/15 セーラームーンミュージカル

9/22 Plastic Tree@京都

10/6 乃木坂46@代々木第一体育館

10/26 bulb@代々木

11/2 ブレイクアウト祭@お台場

11/14 tofubeatsリリイベ@新宿

11/22 bulb@渋谷

11/30 京アニ&Do C.T.F.K.2013境界の彼方ステージイベント

12/1 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE

12/7 JOHNNY'S 2020 WORLD@帝劇

12/21 JOHNNY'S 2020 WORLD@帝劇

12/22 東京女子流@日本武道館

12/24 Perfume@東京ドーム

12/25 ノブナガン先行上映会

12/28 Plastic Tree@TDCホール

 

■推しの現場内訳

中島健人Sexy Zone) ……15回

長谷川正(Plastic Tree、bulb) ……15回

鈴木達央 ……4回

改めて数えてみると、健人くんと長谷川さんで両方バランスよく現場に行ってたのだなと思います。夏にセクゾンの現場があったらもっと増えてたのかもしれないけど。あと鈴木さんの現場、まだ4回、されど声優現場は限られているのでもう4回……なんですね。

ちなみにセクゾンの現場が夏にあった2013年だったらここに鈴木達央なんて名前は絶対挙げてないな!私はまだこの夏を根に持っているんだよジャニーズ事務所よ……。

以下、印象に残った現場の思い出語りです。

 

・1/5 Sexy Zone@横アリ

忘れもしない、アンコールにゲストでゆごほくが現れてララリラを歌ったあの日です。B.I.Shadowのことは大好きだったので、これが在りし日に夢見たBIコンか!と思ったらその夢はもう二度と現実に見れないことがはっきりとわかって、切なくて泣いてしまった。ステージに立った人たちはそこまで考えてはいなかったかもしれないけど、たらればのありえない未来を夢見ることほど不毛なことはなく、そんなことよりも確実な未来への希望を見せてくれよ!ふまけんはさああああああ!ってことで、終わってからの居酒屋が本当にお通夜みたいでしたね……。懐かしい。いやあしかし、このときの「今をないがしろにして昔の絆にひたる若者たち」という寒々しい光景を、この夏の水泳アニメの最終回でもう一度見ることになるとはこのときまさか思わなかったし、アニメにハマる予定もまったくなかったですね。

・2/26 bulb@新宿MARZ

長谷川さんのバンドに中山さんがゲストとして登場した日。普段は、ボーカルの有村さんを挟んで下手と上手、狛犬のように鎮座するギターの中山さんとベースの長谷川さんが、二人で下手にいて演奏していた記念すべき日。しかもやった曲がマイブラの来日があったこともあり、You Made Me Realize。マイブラといえばPlastic Treeが長年使ってるSEですが、そういえばマイブラのカバーをやってるプラを私は見たことがなく、マイブラの曲を中山さんのギターで聴けるとは!という興奮がありました。


My Bloody Valentine - You Made Me Realise ...

・3/15 Plastic Tree@キネマ、bulb@新宿

プラのライブを見たあとで新宿に移動して今度は別のバンドにいる長谷川さんを見るという前代未聞な現場の回し方をした日。長谷川さんはこの日、1週間連続ライブの5日目で更に2つのライブをはしごするということで、さすがに体力セーブしてるかと思いきや、まったく体力の心配もせずに騒ぎまくっておられました。23:00にたどり着いた新宿で見た長谷川さんはテンションが完全におかしくなっていてふなっしーのような動きだったことは忘れません。

・4/6  笑点公開録画

人生で一度は行ってみたかった笑点。やはり笑点は代替わり制度がある国民的アイドルグループ。放送に現れない現場のグルーヴ感がありました。

・ 7/27 NEWS@秩父宮

あの!みんなニュースとかで見たあれね!パーナ騒動の日ね!あんなに激しい豪雨と雷の中に立ち尽くした経験は今までなかったです。まだ中止のアナウンスがなかったとき、豪雨の中でも雨なんてないようにいつものように歌い踊る増田貴久さんにさすが鉄壁のアイドルだなと思いました。

11/22 bulb@渋谷(追記)

長谷川正聖誕祭。誕生日に限って大胆なスケスケ衣装で登場するこの人は自分を何歳だと思っているんだろうか。終始ノリノリで、さらに私が自分の結婚式にまで使ったくらい大好きだったI Want Candyをカバーしてくれたのがよかった。


Bow Wow Wow - I Want Candy - YouTube

・11/30 京アニ&Do C.T.F.K.2013境界の彼方ステージイベント

・12/1 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE

11/30に京都で初めて声優の鈴木達央さんとしてのイベントを見た後、新横浜で一泊して早朝からグッズ列に並び、また鈴木達央さんを見る……という贅沢な2日間でした。京都も京アニの展示とか見れて楽しかったですが、次の日のプリライがね……ほんと楽しかった……あんなに必死にグッズに並んだことが久々すぎたし、必死こいて手に入れたパンフに載ってた達央くんは自分のかっこよさに正面から向き合っててかっこよかったし(ここの”かっこよかった”という感想に対して様々な意見があるかもしれませんがいったんはかっこいいと言わせてください)カルナイのブランケットも買ってよかった…と心の底から思えた。本当にカルナイが好きだ。

肝心のライブは、本当に素晴らしくて、こんな楽しい現場は本当に久々だなと思いました。QUARTET★NIGHTがその場に、同じ空間にいて同じ時を共有して歌声を聞かせてくれた、その事実にこれ以上の奇跡があろうか……!というもの。QUARTET★NIGHTで推しジャンもケチャもできたことが幸せすぎた。さらに達央くんが踊ってた!しかもダンス曲じゃないと思っていたブラロで踊っていたのにはびっくりしたとともに、ただただ感動しかなかった。私の推しメン様、意外と踊れる!さらにトロッコから超楽しそうにファンサする!そんなトロッコに載った達央くんを蘭丸うちわとペンラを持って凝視する楽しさ……!ああこれ、もう降りるしかない。担当と呼ぶしかない。そんな日でした。

他にも下野さんの、歌もダンスもイマイチすぎるが愛嬌しかない幸せなステージングにアイドルの根源を見た気がしたし、翔太くんの歌う姿の向こう側に少しずつ成長していく少年アイミカゼが本当に見えて、しかもアンコールで翔太くんが泣いちゃって、それをカルナイのお兄さんである森久保さんと達央くんで肩叩いて励ましてたのが微笑ましかった。カルナイ本当に大好きだな……。あと宮野くんのダンスすさまじいさすがテニミュ出はちがう。

 

2013年楽しかった現場部門第1位は迷わずプリライです。それ以外だとプラとかbulbになってしまうので、来年は健人くん関連で楽しい現場があるといいなと思いました。一年間お疲れさまでした。