パノラマロジック

声優さんの話題が多いブログ

西山宏太朗楽曲大賞

西山宏太朗さんお誕生日おめでとうございます。

アニメマシテで初めて見た時にはまったくハマる予定はなかった西山宏太朗くんに今現在、どっぷりとハマってしまい、毎日が楽しいです。いや、楽しいのかな?苦しいのかな?よくわかりません。しかし、誕生日というのに特にお誕生日会とかやる予定がない!どうしよう!と思って取り急ぎ、ブログにしたためたいと思います。

西山宏太朗楽曲大賞。

西山さんが歌った曲で、CD音源化されたものの中から好きな順にランク付けしました。もうすぐ流星隊のCDも出ることだし、これからもたくさんの西山さんの歌う曲が聴けることを願って。

 

【12位】

Why so cool?/鬼怒川熱史(CV西山宏太朗)/美男高校地球防衛部LOVE!

西山さん初めてのソロキャラソン。ですが、西山さんの細い声とロックは正直相性がうーん……という残念な気持ちがいまだ残る一曲。でも一方で、鬼怒川熱史くんのキャラソンがロックだったという事実は、熱史くんの意外性が見えて良かったと思います。

 

【11位】

漢気フルコンボ/魔の十四楽団(ディーふらぐ

正直に言うとこのブログ書くために初めて聴きました、すみません。もっと正直に言うと西山さんがどこにいるのか確認できなかった……。けど、西山さんてこういう、どちらかといえば泥臭い曲が多いんだなあと思いました。

 

【10位】

C.A.L.L.I.N.G/soffive

西山宏太朗は戦隊ソングに豊富に恵まれた声優だということがよくわかる、「スクランブル!!アニ◯戦隊」につづき2曲目の戦隊モノ曲。soffive自体は別に戦隊ではないけど…。

Aメロ、Bメロと来て、サビ!と思ったらCメロで更にまたテンションが変わる構成のお陰でサビの待ってました感が高まります。戦隊ソングとしてはシリアス寄りでサビの昭和感あるビートロック、好きです。あと「泣き声が、俺を呼ぶ!」かっこいいよねこーたろーくん!

 

【9位】

凪いだ風の交差点/湯布院煙(CV梅原裕一郎)・鬼怒川熱史(CV西山宏太朗)

何かと話題を集めがちな「うめこた」コンビの起点となった、煙ちゃんと熱史としてのデュエットソング。熱史ってそんなに声甘かったっけ?って思うほど西山さんのボーカルが甘すぎるのですが、それが梅ちゃんの硬質な声と混ざってて、いい調和がとれてるのではと思います。

いやほんと、声に限らず何もかも合わない(本人たち談)梅ちゃんとたろりちゃん、いいコンビだと思うんですよその不調和なところが。

西山さんの声質にはこっちの曲調のほうがとても合う。(ので、なんでWhy so cool?はできてしまったのか…)個人的にはこういうミディアムテンポな曲あまり好きではないんですが、イントロの二人の歌が終わってから入るホーンと、間奏に入るかわいい主旋律の音があることでかわいい感じにまとまってて、好きです。

 

【8位】

スクランブル!! アニ◯戦隊/ファンシーカレー(アニ◯ズ)

さつきがてんこもり!たろりがてんこもり!(言いたいだけ)

鈴木裕斗さんと西山さんの声って双子のようにきれいにハマるのですが、この二人の女子っぽい高めの声に、いかにもアニソンな感じの、情報量の多いガチャガチャした戦隊ソングってところがミスマッチ。まったく勇ましくなってない。でも戦隊ものにしては、低い音、太い音があまり使われておらず、かるーいアレンジなので、二人のかわいい声に合う。そこがいいなと思います。西山戦隊ソングシリーズの中では一番好きかも。

アニ◯ズほんとまた活動して欲しいよ…。

 

【7位】

絶対無敵☆Fallin' love(美男高校地球防衛部LOVE!)

これも西山宏太朗戦隊ソングシリーズのひとつかもしれません。防衛部ってアニメ自体がさまざまなネタの引用のパッチワークでできていたと思いますが、このOP曲も、いろんなもののパッチワークになっててまさにあのアニメのOPにふさわしい曲だなと思います。イントロに戦隊ヒーローを思わせる音が入りつつ、間奏はハンドクラップ入ってなんかおしゃれだし、サビはベッタベタにポップスだし。サビを口ずさむだけで問答無用に元気になれる曲。

 

【6位】

Stride!(アニ◯ズ)

西山宏太朗さん初めてのCD。A! N! I! M! A! Let's go!の掛け声が楽しい、男性アイドルっぽさ溢れるまっすぐな曲だと思います。信長さんの中2っぽい歌唱と西山さんの甘すぎる歌声が一枚の曲におさまってるのがすごいな…と今にして思うけど4人4様の歌声のバラケ方がまた「これぞユニット」って感じで良いです。

 

【5位】

LOVE FRIENDS(美男高校地球防衛部LOVE)

なんかもうこの曲は防衛部2期発表でかかった最高にエモい曲っていう以外にあまり言いたいことはないかもしれない。結構サビがおしゃれっぽい気がします。

 

【4位】

Just going now!!(美男高校地球防衛部LOVE)

好き!!!

この曲がなんといっても最高なのは、最初にイントロなしですっと吸い込む呼吸音から始まり楽器とボーカルが最初にドンと始まるところでしょうか。かっこよい。潔い。終わり方もアウトロなし。やわやわなアニソンロックですが、そういう細かいところにebaさんのロックを感じます。そして問答無用にサビが大好きです。

最初に聞いてた時は「まだ今も覚めない青い春をただ追いかけたいから」ってエモすぎる歌詞がなんで防衛部の曲になってるんだろうって思ってたんですけど、イベントで見るたびにエモい歌詞が新人声優の出世作としての防衛部に重なってきて、なるほどな~覚めない青い春だよな~と納得してしまう曲です。

って散々ブログに書いてしまうくらいには好きです。

美男高校地球防衛部が箱推しせざるをえなかったLOVE!LIVE!感想 - パノラマロジック

泣かされるつもりはなかった、声優リアリティーショーとしての美男高校地球防衛部LOVE! - パノラマロジック

 

 

【3位】

君の帰る場所(soffive)

soffiveは3曲しかないけどC.A.L.L.I.N.GもVoice of loveもこの曲も三曲三様にいい曲で、1枚の満足度が高いなあと思います。陰りのあるメロディですがサビにつれて温かみが増してくる90年代ブラックミュージック寄りのポップス。(もっとこういうの増えて欲しいですね)この曲はそれぞれのソロパートもきちんとあって聴き応えがありました。

ちなみに1番のサビで「味方でいること誓うよ」って歌ってるのは西山さんでしょうか…へ?こんな声でるの?ってびっくりしました。

 

【2位】

Voice of love(soffive)

ボイストーム7のEDでした。OPだった、C.A.L.L.I.N.Gとは打って変わったうっすらファンク風味の王道アイドルポップス。大好きだよ!!!西山さんにはこういう曲をたくさん歌っていって欲しい。C.A.L.L.I.N.Gのほうは音が詰め込まれてたのでボーカルがほぼ一色に束ねられていた印象がありますが、こちらはより5人の声をバラけさせていると思います。幸せな感じしかない。アイドルだ。

 

【1位】

Let's go!! LOVE Summer♪(美男高校地球防衛部LOVE)

さらっと聞くとまあよくあるようなかわいいサマーソングなのかもしれませんが、これも絶対無敵Failln' loveと同様にさまざまな曲のパッチワーク的な面白さがあって味わい深い曲だと思います。オールドスクールなロックで始まったかと思ったら要所要所ですっごい昭和っぽいリズムになり、たまーに顔を出すスカ。全体がしっちゃかめっちゃかなのにサビがきれいなのは奥のほうで鳴ってるピアノのせい。更にそこに乗るボーカルも、地球防衛部のわちゃわちゃグループ感が前面に出た物語っぽいつくりになってて、最高です。

2番のゆもと「助けてー!」しか言ってないんだよ主役なのに。そういうのが防衛部っぽいなと思います。

いやほんとこの曲聞くとこの夏のあれやこれやが思い出されて必要以上にエモい気持ちになります。大好きです。

 

こうして今までの曲をすべて聴いてみると、「西山宏太朗、戦隊ソング歌いすぎ問題」が浮上しますね。流星隊楽しみだなあ…。

西山さんは歌い方も声も女性的でかわいいので、Voice of loveみたいなかわいい王道アイドルポップスをこれからどんどん歌って欲しい。絶対かわいい。

ひとりラジオの「たろゆめ」で本人がかけていた「好きな曲」が「DA.YO.NE」とかゆうこりん小西康陽曲「オンナのコ オトコのコ」だったあたりにも、完全に楽曲派声優としての信頼しかありません、早く音楽活動待ってる!

最後に個人的に西山さんとカラオケにもし行けたら絶対リクエストしたい曲を貼って締めたいと思います。西山さんの24歳の1年が輝くことを願って。

 


未確認飛行体 - YouTube


藤井隆 OH MY JULIET!- 振り付け映像 - - YouTube